ネットで物を売る副業を実践するなら「特定商取引法に基づく表記」を記載すべき!
副業初心者は口コミ評判高い株式会社POINTのユピック(youpick)がオススメ!?!?

ネット副業は数多くの種類があり、最近の口コミによれば若者や主婦も隙間時間を利用して副業を実践するようになったようです。
特にアフィリエイトとせどりを実践する方が多く、基本的にそういった副業は初心者向けと言われています。
また、初心者は株式会社POINTのユピック(youpick)を利用することをオススメします。
ユピック(youpick)は様々な副業サポートがあると評判で、多くの副業者が利用しているようです。
実際にユピック(youpick)を利用した方から、「作業が楽になった」「使いやすい」「手間がそこまでかからない」などといった口コミが寄せられており、人気があるサービスですのでそういったサービスがあるということを覚えておくと良いかもしれません。

さて、先程出てきたアフィリエイトについてですがこれは気をつけなければならないことがあります。
アフィリエイトとは、自分のサイトやブログに広告を貼り、ユーザーがその広告をクリックもしくは広告先の商品を購入してもらうことで報酬が発生します。

流れとしては、広告に関わっているのですが、最終的には商品に関わっていることになっているので、商品を売る目的でブログ運営している状態となります。
なので、「特定商取引法に基づく表記」を記載する必要があります。
これはネット通販が主流になった時に出てきた設定です。

当時、詐欺や返金などのトラブルに発展する事が多く、ユーザーが安心して商品を購入することが出来ないということがありました。
詐欺や返金などのトラブルがなく、売買取引を安心して行うことが出来るよう設定されたのが「特定商取引法に基づく表記」です。

販売者もしくはサイトの運営者の連絡先や所在地、個人情報の取り扱い方などを記載しておく必要があります。
これは義務であるため、必ず記載しましょう。
そういった記載がないと、消費者庁もしくは広告主から注意される場合があります。
また、「特定商取引法に基づく表記」の記載があるから詐欺行為をしても良いというわけではありません。

詐欺や返金トラブルを起こすようなサイトは罰金が課せられたり、広告配信停止などの処分をされるかもしれません。
そうなると、儲けるどころが逆に支払いで赤字になってしまうのでそういったことはしないよう心掛けてください。

もし、アフィリエイトではなくネットショップで運営する場合は上記の「特定商取引法に基づく表記」だけではなく、ちゃんとした価格表記、送料、支払い方法、引き渡し時期、返品などそういった取引に関する情報を記載する必要があります。
ネットショップとして運営しようと思うのであれば、実際に行っている方の運用情報や口コミをチェックし、参考にすると良いでしょう。

最後に副業は物を売る関係の仕事だけではありません。
様々な種類がありますので、自分はどういうのが合うのかそれぞれの副業の特徴や口コミをチェックして、探すと良いでしょう。

自分に合う副業を見つけたら、その際には株式会社POINTのユピック(youpick)を思い出してください。
あなたの助けになるかもしれません。

投稿日:

Copyright© youpick(ユピック)のネット副業は安全! 怪しい副業と稼げる副業の見分け方 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.